Hot news

節分会 ~忍び寄る影?!

2018 年 2 月 1 日 木曜日

昨日のブログで登場した

 

忍び寄る怪しい影・・・?!

 

 気になりますね~!

 

 

それは・・・

 

 

ジャ~ン!

 

 

 

 

 

昨日 疾風のごとく 園内を走り抜け

 

柊っ子達を 騒ぎの渦に巻き込んだ

 

  怪しい影は・・・

 

 

やっぱり・・・

 

聞き間違い、見間違いではなかったのですね。

 




 

弱虫、泣き虫、いじわる、怠け虫、うそつきナドナド・・・

 

人間の悪い心が 鬼という姿になって 現れてくるのでしょうか。

 

 

 

 

 





そんなこんなで

 

柊っ子達は  自分の心に棲む 弱い心、悪い心と格闘して

 

鬼を退治したのでしたー!!

 

 

 

 

 

 

 

本日お持ち帰りした「鬼のお面」が

 

 クシュクシュ ヨレヨレになっていたら・・・

 

 

 

それはですね・・・

 

柊っ子達が 怖い鬼にうち打ち克った証なのですよ~!

 

 

 


 

2月3日の節分には


家の門口に イワシの頭と共に柊を飾り

福豆をまき 数え年分をいただき




邪気を払い 無病息災を祈り

 

清々しい 新しい春を迎えたいものですね。


 

      






 


=柊幼稚園 命名の言葉=

 

 天変、地変、火にも、水にも強い、


はだかになっても枯れることなく芽を吹く、


若木のうちは外敵を防ぐトゲがあるが、


樹齢を重ねるといつしかトゲはなくなり、おだやかな葉形となる。




人の世もかくありたい、


節分に災害の侵入を許さぬよう


門口にイワシの頭と共に飾る


古いならわしのあることを、多くの人は知るであろう。



お預かりのお子様もかくの如く、


世のため、そして自分のため、


偉い人でなく良い人になってほしいと願って


当園の名とした。

 





 

 

 

 

柊幼稚園の由来に思いを馳せると

 

 

改めて 「柊っ子・柊の先生達」って すばらしい!と

 

  自画自賛してしまう ワタクシなのでした(●^o^●)

 

                 (M)

 

このページの一番上へ